成長ホルモン

ローズヒップオイルを活用してアンチエイジング

ローズヒップオイルってご存知ですか?野ばらの種から採取されるオイルなんですが、一番の使い道はスキンケアで良く使用されています。
なぜ多くの商品で使用されているかと言うと、アンチエイジングや美白効果があるからなんです。
ローズヒップオイルは必須脂肪酸である「リノール酸」「aーリノレン酸」を多く含んでいるので色んな肌の悩みに効果があるといわれています。
例えば
肌に潤いとハリを与えてくれます。
シワやシミなどの老化肌を改善
・美白効果
・癒傷作用や抗炎症作用があるので傷ついた肌やニキビの改善
など肌トラブルに効いてくれます。

ただオイルなので好き嫌いが発生してしまいます。
オイルのベタベタ感は拭えませんし、匂いもバラの種から採取しているので「バラの香り」がすると思いがちですが、バラの香りは一切しません。

そして「ローズヒップオイルにはおさえておきたい注意点があります。
・酸化がとてもしやすいので完封後は冷蔵庫保存が必要です。そして2ヶ月以内に使うのをオススメします。

使用の仕方は化粧水などで肌を潤した後にローズヒップオイルを伸ばして手で押しながら使用して下さい。
特にアンチエイジングケアがしたい人は気になっている部分に重ね付けするのもお勧めです。
シワなどの乾燥が気になるアンチエイジング世代には、洗顔後にたっぷり塗って湯船に浸かってするオイルパックもオススメです。

このページの先頭へ