成長ホルモン

快適に手のアンチエイジングを行う

アンチエイジングしている人は沢山いてますよね。
アンチエイジングケアをしている人の多くの人は「顔」に集中してします。
メディアや雑誌などでもとりあげられているのは、大半が「顔」が多いので、しょうがないのですが・・・。

しかし見落としがちなのですが「手」なのです。
顔よりも重要な手のアンチエイジングしていますか?
手というのは「実年齢」が出やすいパーツなんです。

なぜなら、顔はお手入れをして化粧をしてしまうと後はキレイなまま保つのですが、それに比べて「手」はどうでしょうか?
手を使わなければ生活はできないし、一日何回も手を洗うために石鹸や水を使い痛めてしまいます。
顔の肌に比べると、皮膚は丈夫にはできていますが、それでも過酷なパーツにかわりはありません。
だからキチンとお手入れをする事が重要なのです。

そこで「手」のアンチエイジングの仕方を紹介したいと思います。
手も顔と同じで保湿と血行促進が鍵を握っています。

*血行促進の為のマッサージが有効
手を開いて握ってしてみて下さい、手全体が温かくなってくるのがわかります。
しかし指先の末端まで栄養と酸素を届かせたいので手の指の股ももみほぐして、指先までマッサージしてみてください。
これで血行が凄く良くなりますよ。

*手あれ改善の為の保湿
手を洗った後にはこまめに保湿クリームをつけて下さい。
夜はクリームをたっぷりつけて使い捨て手袋をはめるスペシャルケアはオススメです。

このページの先頭へ